2chニュース速報まとめR速

2ch(2ちゃんねる)のニュース・速報板から気になる記事をまとめご紹介しています。ジャンルは政治、経済、芸能、スポーツ、社会、仕事、ゲーム…など面白そうなものを選んでいます。

飲酒

酒自体飲んじゃダメ 適量なんてない

1: 名無しさんR 2017/07/05(水) 09:44:12.71 ID:hXHIXMw30
ほどほど飲酒も脳に有害か

ほどほどの量の飲酒でも、脳には有害な可能性があるとの研究が英医学誌に発表された。飲酒の「適量」をめぐる議論に一石を投じそうだ。

ロンドン大などのチームは、平均年齢43歳の健康な男女500人余りを1985年から約30年間追跡。定期的に脳機能の検査をし、磁気共鳴画像装置(MRI)の検査も加えて、飲酒量との関係を調べた。

日本のビール中瓶に換算して1日1本程度の飲酒量でも、記憶などをつかさどる脳の海馬という部位が萎縮するリスクが、飲まない人より約3倍高いとの結果が得られた。影響が見られたのは海馬の右側だけだった。

http://www.sankei.com/life/news/170705/lif1707050013-n1.html

続きを読む

BBQで酔った社員が暴れて手がつけられない → 死亡

1: 名無しさんR 2017/06/25(日) 18:54:58.43 ID:7KYiP2180
今月10日、千葉県印西市で24歳の男性が、酒を飲んで手がつけられないという通報を受けて駆けつけた警察官に取り押さえられたあと、意識不明になり、治療を受けていましたが、24日夜、死亡しました。
警察では、「当時の詳しい状況を調べたい」としています。
今月10日午後6時すぎ、印西市小林にある会社から、「敷地内でバーベキューをしていたが、酔った社員が暴れて手がつけられない」という通報が印西警察署にありました。
これを受けて警察官4人が駆けつけて同僚に押さえられている男性を確認し、手や足を押さえたうえで、警察の車両に乗せて警察署まで搬送したということです。しかし、警察によりますと、およそ20分後に警察署に到着した際に確認したところ、男性は意識を失っていたということで、病院で治療が行われましたが、24日午後9時半ごろになって死亡したということです。
男性の死亡と警察の取り押さえとの関係はよく分かっていないということで、千葉県警察本部子ども女性安全対策課の石井宏典課長代理は、「当時の状況を詳しく調べ、警察の対応に問題がなかったか確認したい」と話しています。

続きを読む

【酒呑み】酒に強い人は、酒を呑まなくても「痛風」になりやすいことが判明!

1: 名無しさんR 2017/06/20(火) 18:36:43.90 ID:VMOOyeZW0
 酒に強いタイプの遺伝子を持つ人は、たとえ酒を飲まなかったとしても、痛風になるリスクが酒に弱い人より2倍近く高いとの研究成果を防衛医大(埼玉県)や名古屋大などのチームがまとめ、20日までに英科学誌に発表した。

 飲酒は痛風を引き起こす原因の一つ。酒に強い人は飲酒量が多いため、痛風になりやすいと推測されていたが、飲酒とは関わりなく遺伝子の働きが影響していることが示された。

 防衛医大の松尾洋孝講師は「酒に強い体質の人は、酒を控えるだけでなく、食事にも気を付けて痛風の予防に取り組んでほしい」と話している。

酒に強い人、痛風リスク2倍 飲まなくても危険
http://www.jomo-news.co.jp/ns/2017062001001631/news_zenkoku.html

続きを読む

【飲みにケーション】「飲み会嫌い」の新入社員はこれだけ損をするゾ!

1: 名無しさんR 2017/05/01(月) 18:33:07.03 ID:BrKfW/2A0
■新人歓迎会なのに、新人が来ない異常事態! 

 新入社員歓迎会は、文字どおり新入社員を歓迎する宴(うたげ)です。しかし、現場の社員からは、あろうことか主役の新入社員が何人か来なかった、あるいは、2次会に行ったら新入社員が全員帰ってしまっていた、という話を複数聞きます。

 若い世代の中には、仕事とプライベートをきっちり分けて考える人も増えており、それには良い側面もあります。そしてこのご時世、いくら新入社員だからといって朝まで飲み会に付き合うべきだ、と考える上司も少ないでしょう。

 ただ、会にまったく参加しない、あるいはすぐ帰ってしまうとなれば話は別です。これから長い時間を共に過ごしていく会社の人たちとの人間関係づくりに消極的になることが、新入社員にとって少なくないデメリットがあることを知っておく必要はあるでしょう。

 ゴールデンウイークが明けると、「5月病」のシーズンが到来します。5月病とは一般的に、不安や焦り、無気力状態に陥り、会社に行くのがおっくうになってしまうことをいいます。新年度の大きな変化の時期を経てストレスがたまってしまい、心のエネルギーがダウンしてしまうことが原因ですが、会社に行きたくなくなる背景には、そこに自分の「居場所」があるかどうかに大きく影響されることが否めません。

業務中にどこまで関係性は深められる?

 あのグーグルでも、くじ引きで決まった違う部署の知らない社員とランチをする「ミステリーランチ」と呼ばれるイベントが不定期で行われるそうです。さらに、毎週金曜日の午後、グーグル本社でお酒や食べ物が用意された全社的なミーティングが開催され、経営幹部と社員の貴重なコミュニケーションの場になっているとのこと。

 つまり、共に飲食することは立派なコミュニケーション手段なのです。業務のときには見せない顔や、人となりがわかると親近感も湧きます。

 「毎日席を並べて仕事していれば、関係性は深まる」という反論もあるでしょう。ただし、仕事中で深められる関係性には限界があります。職場では、どうしても業務の話が中心になり、天気の話など当たり障りのないものがせいぜいで、気持ちの距離はすぐには近づきません。すると、業務に支障が出てしまうこともあります。

 「そうはいっても、お酒が飲めないので……」という方も少なくないかと思います。ただ、たとえ居酒屋に行ったとしても、アルコールを飲まなくてもよいのです。上司は、お酒を飲ませたいのではなく親交を深めたいだけです。無理する必要はありませんので、そこはきちんと飲めない旨を伝えましょう。また、タバコの煙が嫌で行きたくないという方も多くいます。禁煙の飲食店も増えてきていますが、お店の選定をする幹事さんも、配慮する必要があるかもしれませんね。

 仕事は、連携が何よりも大切。些細(ささい)なことでも気軽に話ができる、心地よい自分の「居場所」をつくって、5月病とは無縁の5月を過ごしてください。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170501-00169906-toyo-soci&p=2

続きを読む

やっぱりきたwタバコの次は飲酒規制で酒飲み完全死亡

1: 名無しさんR 2017/04/17(月) 12:12:16.35 ID:ki0Dl+As0
呑んべぇ天国の日本で飲み放題禁止、酒類広告規制の動きも


 「タバコの次は飲酒規制だ」──厚労省内部からそんな声が聞こえてきた。同省は飲食店や公共の場所での喫煙を全面禁止する受動喫煙防止法案(健康増進法改正案原案)を3月にまとめ、今国会での成立を目指している。

 打撃を受ける飲食店や旅館業は反対を訴えているが、厚労省は「屋内全面禁煙は東京五輪に向けた国際公約」として押し切る構えを崩していない。

 その次に狙っているのが酒の販売から飲酒まで制限するアルコール規制なのだ。日本は世界的に見ても酒の規制が極めて少ない“呑んべぇ天国”だが、「まさか日本に禁酒法の時代が来るわけがない」とタカをくくって花見酒に浮かれていると痛い目を見る。

 国民が例年より遅い桜の開花を待ちわびていた4月1日、厚労省に「アルコール健康障害対策推進室」という部署が新設された。国際的に広がるアルコール規制を日本でも推進するためだ。

 タバコ規制と並んでアルコール規制は世界的な流れ。喫煙禁止の動きが急速に強まったのは、2003年のWHO(国際保健機関)総会で採択された「たばこ規制枠組条約」がきっかけだったが、

 アルコールについてもWHOは「世界で毎年約330万人が死亡している」として2010年に「アルコールの有害な使用を減らすための世界戦略」を採択した。

続きを読む

若者の“酒離れ” 20代の約3割は「飲まない」

1: 名無しさんR 2017/04/08(土) 00:41:36.50 ID:ksyvmQCs0
若者の“酒離れ” 20代の約3割は「飲まない」

 20代のうち「週に3日以上飲酒する習慣がある」のは男性が18.0%、女性が8.8%と、全平均の30.8%よりも大幅に少ない── 東京都生活文化局がこのほど実施した「健康と保健医療に関する世論調査」でこんな結果が出た。50代の男性の半数近くが「毎日~週5・6日は飲む」としているのと対照的だった。

 20代男性の飲酒の頻度で最も多かったのは「週に1~2日」で、32.6%。これに次いで多かったのが「飲まない」が25.3%、「月に1~3日」が21.1%だった。一方、「週に5~6日」は1.1%、「毎日」は9.5%と、頻繁に飲酒する人は少数派だった。

 20代女性の場合は、「飲まない」が34.2%でトップ。次いで「週に1~2日」(30.4%)、「月に1~3日」(26.6%)が上位を占めた。「毎日」「週に5~6日」はともに2.5%に過ぎなかった。

no title


 一方、飲酒回数が最も多かった50代男性の場合は、「毎日」が34.6%、「週に5~6日」が15.4%、「週に3~4回」が9.2%との回答が集まり、約6割が2日に1度飲酒していた。

 全体的に、男女ともに飲酒の頻度が高い人は40代以上に多く、30代以下には少ない結果となり、世代間の飲酒に対する価値観の違いが浮き彫りになった。

 各世代の調査結果を合計すると、「飲まない」と答えた人は前回調査時(2014年)から3.3ポイント増の41.6%に増え、「毎日」と答えた人は同1.0ポイント減の17.3%。日本人から飲酒の習慣自体がやや薄れていることが分かった。

no title


http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/07/news126.html

続きを読む

【裁判】千葉大医学部レイプ事件公判 被告“半勃ち”アピールで情状酌量作戦

1: 名無しさんR 2017/03/03(金) 16:18:27.22 ID:CAP_USER9
“半勃ち”は情状酌量になるのか――。昨年9月の千葉大医学部レイプ事件で集団強姦罪に問われた同大5年の山田兼輔被告(23)の第2回公判が1日、千葉地裁で開かれた。超エリート一家で育った山田被告だが、情状証人として出廷した父親からは「男として幼い部分がある」とダメ出し。トイレで被害女性に襲いかかった理由も、同被告は“酒のせい”を繰り返した。揚げ句、いざ挿入という時に勃起せず、フィニッシュには至らなかったと主張、情状酌量を訴えた。

 一連のレイプ事件で逮捕されたのは計4人。うち千葉大医学部5年の吉元将也被告(23)と山田被告が“主犯”で、集団強姦罪に問われている。現場は居酒屋のトイレ。白ワインなどを飲まされベロベロになった被害女性を、まず吉元被告がトイレ内で姦淫。山田被告もこれに続いた。山田被告は中央大学の創立メンバーの一人を高祖父に持ち、曽祖父は最高裁の判事。父親もヤリ手弁護士という超エリート一家に生まれた。この日、情状証人として出廷した同級生は「責任感が強く、後輩の面倒見もいい。こんなことをするとは思えない」と力説した。

以下ソース元で
http://www.excite.co.jp/News/society_clm/20170302/TokyoSports_658028.html

続きを読む

「少量のお酒なら体に良い」←嘘です。お酒はガンの原因です。少量でもアウト

1: 名無しさんR 2016/11/20(日) 18:30:03.08 ID:nZx/2TJS0

一般的に、「赤ワインは体に良い」「少量のお酒は体に良い」などといわれていますが、オーストラリアがん協議会によると、国内のがん患者の2.8%が飲酒に関連しているそうです。

アルコールの量や種類にかかわらず、飲酒はがんに直接関係があると報道されています。

7種類のがんに飲酒が関連

論文雑誌「Addiction(アディクション=英語で中毒)」で、ニュージーランドのオタゴ大学のジェニー・オコナー氏は自らの研究から、「アルコールは肝臓だけではなく、口腔がん、咽頭がん、喉頭がん、食道がん、結腸がん、大腸がん、乳がんなど7種類のがんに関連している可能性がある」との見解を示した記事を執筆しました。
 
その研究では、世界的に発表された関連データ10年間分を収集した結果、2012年だけでもがん死亡の5.8%がアルコールに起因していることが明らかになったとしています。

さらに、世界がん研究基金(WCRF)のスザンナ・ブラウン氏は、アルコールによって、特に大腸がんと乳がんのリスクが高まると注意を促しています。

毎日グラス1杯の赤ワインは心臓に良い、というのはウソ?

「1日1杯の赤ワインが心臓に良い」というような少量のアルコールに“効能”があるとする説についても、オコナー氏は「一連のがんのリスク上昇との比較において関連性はない」と否定しています。

このことは、ここ10年間にWCRFや世界保健機関(WHO)の外部組織である国際がん研究機関(IARC)などの組織によって行われた研究データを分析した結果、導き出されました。


中略


アルコールの効能についてはこれまでも賛否両論ありました.。

こちらの研究結果を参考にすると、毎日晩酌をする習慣のある人はまず、飲酒量を減らすことから始めたほうがよさそうです。

前述のブラウン氏は言います、「私たちは、がん予防のために、きっぱり飲酒を止めることを長い間勧めている。けれども、それは『言うは易く行なうは難し』ということもわかっている」と。

結局、お酒は体にいいの?悪いの?
https://www.kango-roo.com/sn/a/view/3663

続きを読む

「禁酒」のすすめ 人々のビフォーアフター写真に驚きの変化あり

1: 名無しさんR 2016/11/17(木) 09:13:16.26 ID:iyD3BISt0

no title


お酒の飲み過ぎは体に悪い。わかってはいてもついつい飲み過ぎちゃう…自戒も込めて、多くの人がそんなところだろう。

よく「お酒をやめてから体の調子が良い」という話を聞くが、具体的に何がどう良くなったのかは、実際に禁酒してみないとわからない。

しかし、一目見て「良さそう!」と認めざるを得ない写真が公開されているので、ご紹介しよう。

例えばこちらは、お酒をやめてから7か月経った男性である。

no title


no title


no title


no title


no title


http://irorio.jp/sousuke/20161116/361931/

続きを読む

人は、なぜ酒を飲むのか。

1: 名無しさんR 2016/11/04(金) 17:16:41.22 ID:Gg8ko1yb0
ソース:http://www.47news.jp/feature/sake/2016/11/260365.html

【2603】鮎正宗 夏の純米 たかね錦65 青ラベル(あゆまさむね) 【新潟】

 休日の夕方、ふらりと近所のうなぎ屋へ。うなぎはもちろん美味しいのだが、酒がいい。定番酒はありきたりの地酒3種類ほどだが、店主の“隠し酒”が面白い。この場合の面白い、は特段意味のある言葉ではない。わたくしの興味をそそる酒が多い、ということだ。どんなルートで入れているのか興味のあるところだが、あえて聞かないことにしている。

 席につくと、なぜかわたくし係になっている仲居さんが、2種類の酒を抱えてきた。「宗玄」と「鮎正宗」。どっちもいい酒だ。「どちらにしましょうか?」と仲居さん。逆上したわたくしは「どっちも飲む」。まず「宗玄」、そのあと「鮎正宗」をいただく。「鮎正宗」は、ことしになって、ずいぶん飲む機会が増えた酒だ。さて、いただいてみる。

続きを読む
ブログパーツ
プロフィール

ふの

RSS
follow us in feedly
QRコード
QRコード
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
アクセスランキング
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【悲報】国民に「ステルス値上げ」がバレ始める
  • さんまは「時代遅れ」 厳しい風当たり 時代はサンドウィッチマン
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
最新記事(画像付)