1: 名無しさん 2014/04/23(水)16:46:28 ID:297Rm5Dog
花粉発生量を大幅に抑えた「少花粉スギ」や「無花粉スギ」と呼ばれる花粉症対策品種のスギ植林が、関西でもようやく導入され始めた。
関東地方では既に植林用スギ苗木のほぼ全てが対策品種に替えられているが、和歌山県と兵庫県で苗木の供給が始まった。
しかし、完全に植え替わるには数百年単位の年月が必要とされ、気の長い取り組みが必要だ。

(中略)

大阪、京都、奈良、滋賀の4府県は実績はほぼゼロ。
奈良県と滋賀県は数年後に対策品種を供給するよう準備中だ。
一方、大阪、京都両府は今のところ導入計画はない。

全文はソースで
http://mainichi.jp/select/news/20140423k0000e040238000c.html

引用元: 無花粉スギ:関西でもようやく導入

続きを読む