2chニュース速報まとめR速

2ch(2ちゃんねる)のニュース・速報板から気になる記事をまとめご紹介しています。ジャンルは政治、経済、芸能、スポーツ、社会、仕事、ゲーム…など面白そうなものを選んでいます。

炭水化物

「糖質制限で痩せるのは 錯覚 です。しかも日本人の体質上、糖質を取らないと糖尿病になります」ww

1: 名無しさんR
次から次へと、よくわからない欧米発の横文字の健康法が乱立する昨今。とりあえず健康によさそうだと思って取り入れると、実は恐ろしいことになる可能性も……? そんな”健康オタク出羽守”に警鐘を鳴らす!

◆日本人が糖質制限すると糖尿病と肥満の原因に!?

「日本人が糖質制限をすると糖尿病になりうる」と医師の奥田昌子氏は言う。

 農耕民族の日本人は炭水化物がいつでも食べられる環境だったため、ブドウ糖を細胞に取り込ませるインスリン分泌量が少なくて済む体質が形成された。その日本人が炭水化物を摂取しないと膵臓がインスリンの分泌を増やそうと無理するため、膵臓が機能低下し糖尿病になるのだという。また、糖質制限で痩せると感じるのは“錯覚”のせいだとも。

「確かに、ある程度炭水化物を制限すれば血糖値が下がり、カロリー摂取量も減ります。水が抜けて体重も落ちるでしょう。しかし体についた脂肪が減るわけではありません」

 本気で制限し始めると代わりに肉の量を増やすことになるが、化学者の寺尾啓二氏は「日本人は脂肪をエネルギー変換できる形が整っていない。筋肉量が少ない点からも、脂肪燃焼能力に乏しい。だからといって糖質を制限すると今度はエネルギー不足になるんです」と話す。

◆話題のグルテンフリーダイエットも…

 テニス選手のジョコビッチが実践し成績を上げたことで話題になったグルテンフリーダイエットも、同じ文脈で語られる。『一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書』の著者・Yu Suzuki氏は「確かにグルテンアレルギーの人は人口に1%は存在すると言われていますが、その他大勢にとっては無意味であることが2012年のアメリカの研究で明示されています」。

 それは、グルテンフリーで減量できるデータはなく、グルテンフリー食品は飽和脂肪が高く、逆に太る可能性があるというもの。運動と普通の食生活が一番のようだ。

★糖質とグルテンはダイエットとは無関係だった

日本人が糖質制限すると糖尿病の原因に?「痩せると感じるのは錯覚」
http://news.livedoor.com/article/detail/13374365/

続きを読む

【完全否定】お好み焼きとライスのセット「お好み焼き定食」は否定派が多いと判明 / お前らはどうよ?

1: 名無しさんR 2016/10/28(金) 20:40:20.90 ID:w1nZXBS30

大阪をメインに定着している「お好み焼き定食」。お好み焼きにライスと味噌汁、そして漬物をセットにした定食。

しかしながら、関西以外の日本ではコナモン(小麦粉を原材料とした料理)とライスを組み合わせる文化が広まっておらず、「お好み焼き定食」の存在を認められない人たちが多くいると言われていた。

シンプルにいえば、炭水化物と炭水化物の組み合わせに拒否反応を起こす人が多くいるというのだ。

・ラーメンライスは大人気
例外として「ラーメンライス」「ラーメンチャーハン」のセットが全国的に広まっているが、麺は小麦粉ながらスープに浸されており、お好み焼きよりもライスと組み合わせやすく、受け入れられやすい料理となっている。

・世間はどう思っているのか?
そこで今回、300人のインターネットユーザーを対象に「お好み焼きとご飯を一緒に食べるお好み焼き定食はアリ?」というアンケート調査を実施。以下のような結果となった。

・お好み焼きとご飯を一緒に食べるお好み焼き定食はアリ?
ナシ 183 (61%)
アリ 117 (39%)

・アンケート回答者の声
「アリだが、自分はやらない」
「出されりゃ食べるけど、自分から注文はしない」
「そんな「炭水化物ばかり」を食べたいとは思わない」
「アリだと思うけど、個人的には、お好み焼きだけで食べたいです」
「昔ドムドムで餃子バーガー食べたときに美味しければもう何でもアリなんじゃないかと思った」
「アリだとは思うが、齢なのでもう炭水化物を受け付けなくなった」
「ナシにしたけど他人が食べる分には何とも思わない」
「高校生の頃は学校帰りに近所のお好み焼き屋で、よくお好み焼き定食を食べたなあ」
「自分は食べたいとは思わないけど」
「おなかすいた」

http://buzz-plus.com/article/2016/10/28/okonomiyaki-teisyoku/
no title

no title

no title

no title

no title

https://youtu.be/wsTN3f6UBKQ


続きを読む

【朗報】「パスタは太る」は誤解だった むしろ食べたほうが痩せるらしい

1: 名無しさんR 2016/10/26(水) 01:40:06.23 ID:EGfJm7Ap0

日本人の食卓にすっかり根付いたパスタ。パスタに関するアンケート調査では「週1回以上」食べている人は29.3%で、実に約3人に1人が週1回以上の頻度でパスタを食べていることがわかりました。中にはわずかではありますが、ほぼ毎日という人(1.2%)もいました。

みんなが大好きなパスタですが、ダイエット中は敬遠する人も多いですよね。でも、「パスタは太る」というのは、誤解だという説が......。それどころか、ダイエットに適した食材だというのです。もし本当なら、ダイエットのやる気アップ間違いなしです!

調査では、半数以上の人が"パスタは高カロリーで太りやすい"と思っているという結果が出ています。特にダイエットを経験した女性では約7割が"パスタは太る"と思い込んでいることが明らかになりました。

長年そう信じてきた女性たちには、それが"誤解"だとはにわかには信じられないですよね。納得できるように、その理由をみてみましょう。

まず、パスタに対する誤解の根本には、「炭水化物はダイエットの敵」という考えがあるようです。でも、過度な糖質制限を前提としたダイエットは結局リバウンドにつながってしまいます。ダイエットを一過性なものではなく、一生の習慣として考えるならば、炭水化物も適度に取っていくのが理想です。

ここで注目したいのが血糖値が上昇するスピードです。急激に血糖値が上がると、インシュリンが大量に分泌され、その結果、糖がエネルギーとして消費されないうちに脂肪細胞へと送り込まれ、蓄積されてしまいます。逆に、ゆっくり血糖値を上げればインシュリンの分泌は抑えられ、余計な糖を溜め込まずにすみます。その、「ゆっくり血糖値を上げる炭水化物」がパスタなのです!

血糖値が上昇するスピードを測定したGI値をみてみると、食パンが95、白米が88、うどんが85、玄米が55なのに対し、パスタは41です。

http://news.livedoor.com/article/detail/12192827/

続きを読む

【悲報】そうめん一人前のカロリー 白飯の約1.4倍

1: 16文キック(京都府)@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 23:26:53.10 ID:ey8NvuhA0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/sii_mona.gif
 暑くなるにつれて食べる機会が増えるそうめんだが、ウーマンウェルネス研究会によると、ごはん茶碗1杯(約150g)が250kcal前後なのに対し、そうめん1人前(2束約100g)は350kcal前後と、1.4倍以上カロリーが高いという。

 のど越しが良く夏バテしている時でも食べやすいそうめんだが、その材料は小麦と塩。そうめん単体で食べると食べ過ぎてしまったり、炭水化物以外の栄養素が足りなくなってしまうことが。また、おかずを付ける場合も天ぷらなどを選んでしまうと、結果的に高カロリーの食事になってしまうという。
http://beauty.oricon.co.jp/life-style/recipe/news/2054247/full/

続きを読む

【読売新聞】炭水化物を目の敵にし、糖質ゼロを追求する食事療法はやりすぎではないか

1: そーきそばΦ ★ 2013/08/01(木) 16:35:00.99 ID:???0
■摂取カロリー制限と並ぶ人気の「糖質制限ダイエット」
 炭水化物の摂取を控える糖質制限(低炭水化物)ダイエットが注目されている。

 減量にそれなりの効果はあるのかもしれない。しかし、炭水化物を目の敵にし、糖質ゼロを追求する食事療法はやりすぎではないか。

 6月の土曜日、東京・柴又帝釈天の参道を歩いていたとき、1年ほど前に退職した同僚が、饅頭(まんじゅう)屋の売り場で働いているのを見かけた。事務職が長かった女性だが、立ち仕事に変わったせいか、すっきりと痩せて見えた。「若返ったようですね。どうしたのですか?」と尋ねると、「糖質制限ダイエットで10kgほど減量したの」という答えが返ってきた。

 体形に敏感な若い世代をターゲットにした雑誌「ターザン」(マガジンハウス)6月27日号が、「痩せるのはどっちだ!? 糖質制限VSカロリー制限」という特集を掲載していた。摂取カロリー制限がダイエットの王道と言われてきたが、カロリーを気にせず炭水化物だけを控える糖質制限ダイエットの評判が国内でも高まり、利用者数において摂取カロリー制限と覇を争うまでになっているという。

■食習慣が異なる欧米のデータに基づく議論
 今月上旬には、糖質制限ダイエットを後押しする本が新聞の書評欄で紹介された。一流科学雑誌「サイエンス」に記事を寄稿する米国のサイエンスライターが書いた「ヒトはなぜ太るのか?」(メディカル・トリビューン)だ。

読売新聞(ヨミウリオンライン) 8月1日(木)14時34分配信 炭水化物は敵ではない
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130801-00010001-yomonline-sctch&p=1
(続)

続きを読む
ブログパーツ
プロフィール

ふの

RSS
follow us in feedly
QRコード
QRコード
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
アクセスランキング
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【悲報】国民に「ステルス値上げ」がバレ始める
  • さんまは「時代遅れ」 厳しい風当たり 時代はサンドウィッチマン
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
最新記事(画像付)