1: 名無しさんR
岐路に立つデータベース営業、その先にあるものは―日本IBM 四元菜つみさん

はじめはイヤイヤだったデータベースの仕事も、知れば知るほど「もっと知りたい」と好奇心が刺激された。四元は入社2年目でオラクル認定資格の「オラクルマスターGold」を、5年目で「オラクルマスターPlatinum」を取得する。その過程で学んだのは、「実務を積み」「自分で手を動かし」「自分で検証すること」の重要性である。

「資格を取るための勉強で専門用語や言葉を覚えても、『それがどういう意味を持ち』『何にどう派生するのか』といった“本当の中味”は理解していなかったんですね。

https://enterprisezine.jp/dbonline/detail/10175

続きを読む