1: チェーン攻撃(東京都)@\(^o^)/ 2016/02/28(日) 12:52:07.08 ID:3I+HKcwa0.net BE:878978753-PLT(12121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
現場からはトートバッグ、リュック、加賀谷さんが当日着ていた服などと一緒に、なぜかエアコンのリモコンが持ち去られていた。

 事件発覚から半年を目前に、捜査員がその2週間前に加賀谷さんのマンションから500メートルほど離れたマンションで起きたある窃盗事件に注目していることが分かった。

 旅行で留守にしていた一人暮らしの女性の部屋から、エアコンのリモコンだけが盗まれた事件。それだけなら他人の侵入に気づかないかもしれないが、ドアの内側に隣人をかたり「部屋を片付けろ 幻滅した」「犯したかった」と書かれたおぞましいメモが貼ってあったのだ。

 女性はすでに退去したが、このマンションの住人は「今月中旬になって刑事が来て、住人にDNA検査の協力を求めたり加賀谷さんの事件について聞き回っている」と明かす。

 加賀谷さんの遺体からは、男の唾液が検出された。爪からは抵抗した際についたとみられる皮膚片が見つかり、男のDNA型が検出された。しかし加賀谷さんが働いていたアルバイト先や劇団員など交友関係がある人物のDNAとは一致していないという。

 DNA検査の対象が被害者の交友関係に対してではなく、自宅近くという“場所”になったということは、捜査の結果、犯人が住んでいるであろう場所をある程度まで絞ったのかもしれない。手詰まりの末のローラー作戦なのか。海外では迷宮入りになりそうな事件で、被害者宅の半径数キロの住民全員にDNA検査をした結果、犯人逮捕に至った例がある。

続きを読む