2chニュース速報まとめR速

2ch(2ちゃんねる)のニュース・速報板から気になる記事をまとめご紹介しています。ジャンルは政治、経済、芸能、スポーツ、社会、仕事、ゲーム…など面白そうなものを選んでいます。

トヨタ自動車

トヨタが6時間労働を実施してきた 売り上げ、利益は5割増えた 世界中から視察や問い合わせが相次ぐ

1: ニーリフト(東日本)@\(^o^)/ 2016/03/20(日) 11:02:40.34 ID:k4DIhQAU0.net BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
「1日8時間」は本当に最適な労働時間なのか。働き方の常識を問い直す取り組みがスウェーデンで広がっている。

「じゃ後は頼むよ」。トヨタ自動車系の販売会社、トヨタ・センター・イエーテボリ(写真)で働くマグヌス・ビクストラーム(40)は正午になると、出勤してきた社員と交代した。「午後は運動で汗を流すか」

ここのエンジニアは午前、午後の2交代制。みな1日6時間だけ働く。

8時間勤務の時は大変だった。車の修理で従業員たちは疲れ、納車は最大1カ月待ち。顧客の不満も募った。そこで労使で話し合い営業時間を延ばす一方、1人当たりの労働時間を6時間に減らした。給料は減らさず人員を2割増やしたのだ。

改革の成果はすぐ出た。「6時間なら集中力が続く」と現場が活気づき、納期は最短で4分の1に短縮。顧客の評判も高まり、人件費が増えても売上高と利益は5割超増えた。「働き方の『カイゼン』の結果だ」。経営者のマルティン・バンク(48)は胸を張る。

「トヨタに学べ」。同国では一部ベンチャーも6時間勤務を導入。イエーテボリ市も15年、介護施設に6時間勤務を入れた。同国で広がる6時間勤務には世界中から視察や問い合わせが相次ぐ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASM102H0B_Y6A300C1MM8000/

続きを読む

家で充電できる電気自動車が主流に ガソリン安でプリウスに関心がなくなる

1: [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!! レインメーカー(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2015/09/23(水) 14:33:30.83 ID:MBLy9L2R0●.net BE:659060378-2BP(2000)
sssp://img.2ch.sc/ico/jisakujien_5.gif
 
トヨタ自動車が8日に新型モデルを初公開したハイブリッド車の「プリウス」は、世界の主要メーカーが開発に力を入れる電気自動車との販売競争が激化している。

公開の場として選んだ重点市場の米国は、ガソリン安により大型車が人気を集め、ハイブリッド車への関心は低下。4代目となる新型プリウスは従来にないような厳しい船出となる。

電気自動車は充電後に走れる距離が限られるため敬遠されてきたが、同州などでは充電スタンドの拡大を含めた環境整備も進んだ。走行中に二酸化炭素を排出しないことへの高い評価も販売を後押ししている。

各国のメーカーは電気自動車の性能向上や低価格化を目指している。日産自動車は今後発売する「リーフ」の改良型で、充電1回当たりの走行距離を現在の228キロから大幅にのばす計画だ。カルロス・ゴーン社長は「近い将来、ガソリン車と同等の走行距離を提供できると確信している」と訴える。。。

http://www.47news.jp/smp/47topics/e/268975.php

続きを読む

トヨタ、「レビン ハイブリッド」を初公開

1: 雪崩式ブレーンバスター(東京都)@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 19:36:37.59 ID:Qu9GlP590.net BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/pc3.gif
トヨタ自動車の中国法人は4月20日、中国で開幕した上海モーターショー15において、『レビン ハイブリッド』を初公開した。

レビンは2014年4月、北京モーターショー14で発表。日本では「ハチロク」で有名なレビンの名前が、中国で新型セダンのネーミングとして、復活を遂げた。中国では、『カローラ セダン』の兄弟車に位置付けられる。

上海モーターショー15では、この中国向けレビンに、ハイブリッドが登場。中国で現地生産されたハイブリッドユニットを搭載するのが特徴。

また中国では、エンジンとモーターの2つの動力源を備えた「デュアル・エンジン」をキーワードに、トヨタはハイブリッド車のアピール強化に乗り出す。

トヨタの中国合弁には、第一汽車との一汽豊田、広州汽車との広汽豊田の2社がある。
レビン ハイブリッドは、広汽豊田から、中国市場に投入される予定。

no title

http://response.jp/article/2015/04/20/249390.html

続きを読む

水素タンクが炎に包まれたら? 気になるFCVと「未知の燃料」の安全性

1: レッドインク(芋)@\(^o^)/ 2014/11/21(金) 19:03:37.88 ID:N/1No5Pj0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/nida.gif
◆3つの視点から安全対策

トヨタ自動車が12月15日に発売する燃料電池車『MIRAI』は、クリーンな未来のクルマ、水素社会の未来を拓くクルマとして注目される。しかし、水素という自動車ユーザーには未知の燃料を700気圧という高圧でタンクに貯蔵して走ることに、不安を抱く人も多いのではないか。筆者も数年前までは、そのようなすっきりしない思いをもっていた。

MIRAIでは水素の扱いに対し(1)漏らさない(2)検知して止める(3)漏れたらためない―という3つの視点から対策を講じている。「漏らさない」は、自社開発による強度と耐久性の高い水素タンクだ。水素が触れる内層面は水素を漏らさないためのプラスチック素材、次いで中間層は炭素繊維強化プラスチック、そして表層面はガラス繊維強化プラスチックという3層構造にしている。

MIRAIのタンク開発を担当してきたトヨタ自動車 FC技術部兼FC開発部の近藤政彰主査によると、タンクの肉厚は25mmという。40mmだった従来品から「強度を高めたうえで大幅にスリム化し、コンパクトかつ軽量化を図った」のだ。MIRAIの発表会では、停車中に80km/hの別の乗用車を追突させた実験映像が紹介された。衝撃を吸収しながら車体がクラッシュしていくなか、2本の水素タンクは壊れず、水素の放出もない。

2番目の「検知して止める」は、水素用のセンサーや加速度センサーなどで水素の漏れや車両の衝突を検知すると、タンクのバルブを閉じるものだ。衝突事故などで水素の配管が切断されても、タンクからの漏出を直ちにストップするようにしている。

3番目の「漏れたらためない」は、「止める」機能が正常に作動しないといった万が一に備え、大気中で濃度が高まると危険になる水素を拡散させるものだ。タンクの下部や配管を車室外に配置することでためないようにしている。この「ためない」という考え方は、車両が火災に遭うという、最もシビアなアクシデントの際も適用される。

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20141121-10214417-carview/

続きを読む

次期「スープラ」キタ━━(゚∀゚)━━!!!!【画像】

1: キン肉バスター(東日本) 2014/02/19(水) 19:20:11.53 ID:vDnVmg1J0 BE:134419695-PLT(15073) ポイント特典
トヨタ自動車が、現在開発中と見られる新たなフラッグシップスポーツカー。この『スープラ』後継車に位置付けられる新型車の名前が、そのものズバリ、『スープラ』となる可能性が出てきた。
これは、米国特許商標庁が開示している情報から明らかになったもの。トヨタが2月10日、米国でスープラの名前を商標登録していたことが判明したのだ。

トヨタは2002年をもって、スープラの生産と販売を終了。その後、トヨタは2010年、スープラの名前を米国で商標登録していた。ところが、2014年1月下旬をもって、この商標登録が期限切れに。そこで今回、トヨタは米国特許商標庁に、改めてスープラの名前を商標登録し、権利の帰属を明確にしたもよう。

ところでトヨタは、1月のデトロイトモーターショー14に、コンセプトカーの『FT-1』を出品。このFT-1が、スープラ後継の新型フラッグシップスポーツカーの方向性を示唆していると見られている。
スープラのネーミングを米国で商標登録し、存続させたトヨタ。2016年にも登場すると見られる新型フラッグシップスポーツカーが、再びスープラを名乗る可能性が出てきたことになる。

http://response.jp/article/2014/02/18/217480.html
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

続きを読む

【自動車】「マニュアル車に乗ってるとカッコ良さをアピールできる」 団塊世代の間でMT車の人気が復活

1 :そーきそばΦ ★ 2013/03/17(日) 15:40:24.20 ID:???0
乗用車のマニュアル・トランスミッション(MT)車がじわり存在感を高めている。トヨタ自動車が昨春、13年ぶりにMT車のスポーツ車を投入し、団塊世代の購買意欲を喚起するなど計画を上回る販売となり、輸入車などで追随する動きが出てきた。

◇団塊世代から支持
メルセデス・ベンツ日本は先月、2人乗りオープンカー「SLKクラス」にMT車モデル(493万円から)を追加発売した。MT車の投入は21年ぶり。その理由について「要望が多かった」(担当者)という。

MTの人気の火付け役は、トヨタが昨年発売した小型スポーツ車「86(ハチロク)」だ。業界関係者は、ベンツのMT投入も「ハチロクがオールドファンから支持されていることの影響」と指摘する。

ハチロクの発売からの累計販売台数は10カ月間で2万6千台と、月間販売目標1千台を大きく上回っている。共同開発した富士重工業の「スバル BRZ」も5600台を販売。発売直後のMT車受注率はハチロクで6割、BRZで7割に上ったという。

また、ホンダが昨年9月に発売したハイブリッドのスポーツカー「CR-Z」も、「全受注のうちの25%程度がMT車」(開発者)という。

クラッチやシフトチェンジなどMT車特有の操作は、団塊世代が20代のころには
「運転技術の高さで格好良さをアピールできる絶好の機会だった」(大手自動車メーカー首脳)。

しかし、若い世代を中心にMT車は「運転が疲れる」などとの声は根強い。自動車教習所の日の丸自動車学校(東京都目黒区)では、かつて過半数を占めていたMT車の受講生比率は、現在では3割程度まで落ち込んでいるという。

■若者引き付けカギ
「AT(オートマチック・トランスミッション)車は操作が簡単な上、教習料金や時間がMT車より安く少ない」(担当者)といい、MT車が本格復活するには若者に運転の楽しさを伝える工夫も必要だ。

ソース 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130317/biz13031708060002-n1.htm
画像 メルセデス・ベンツ日本は21年ぶりに日本でマニュアル車を発売した。シフトレバーが車好きの心をくすぐる(古川有希撮影)


続きを読む
ブログパーツ
プロフィール

ふの

RSS
follow us in feedly
QRコード
QRコード
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
アクセスランキング
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 【悲報】国民に「ステルス値上げ」がバレ始める
  • さんまは「時代遅れ」 厳しい風当たり 時代はサンドウィッチマン
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
最新記事(画像付)