2chニュース速報まとめR速

2ch(2ちゃんねる)のニュース・速報板から気になる記事をまとめご紹介しています。ジャンルは政治、経済、芸能、スポーツ、社会、仕事、ゲーム…など面白そうなものを選んでいます。

カフェイン

カフェイン中毒 相次ぐ救急搬送【クローズアップ現代】

1: 名無しさんR 2017/09/21(木) 22:11:21.04 ID:na7GvJk50
急増!カフェイン中毒 相次ぐ救急搬送 いま何が

今、カフェインの摂取が原因で救急搬送される若者が急増している。日本中毒学会の調べでは、5年間で101人が病院に運ばれ、うち3人が死亡していた。平均年齢は25歳で、95%がカフェイン入りの錠剤を大量に口にしたことだった。若者の間で何が起きているのか?中毒になった若者を取材すると、カフェインが安易に手に入る環境の中、その危険性を知らずに依存し、知らぬ間に中毒になっていく実態が浮かび上がった。一方、エナジードリンクに代表されるカフェインを含んだ飲料は、若者に大人気の成長市場でもある。カフェインの大量摂取をどうしたら防げるのか考える。


続きを読む

コーヒーがアルコールで弱った肝臓の救世主になるかも

1: エクスプロイダー(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/25(木) 03:33:42.45 ID:Qd5STet10.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
no title


体にいいらしいので、コーヒーたくさん飲んじゃいましょうか!

コーヒーを飲むと、2型糖尿病、アルツハイマー、そしてパーキンソン病などのリスクが下がるなど体にイイことがあるようです。そしてアルコールでダメージを受けた肝臓のリスクも軽減してくれるかも…とのこと。

この研究結果は、サウスサンプトン大学でこれまでの行われた肝硬変の発生とカフェイン消費を記録した9つの研究結果を統合して分析したもので、幅広い層の被験者43万2133人が貢献しました。

肝硬変によって世界中で何百万という人たちが毎年命を落としています。そして肝硬変の一番の原因が長期間のアルコール摂取によるもの。また、肝炎感染、免疫障害、肥満や糖尿病も肝硬変を起こす原因とされています。

今回の研究の結果は、コーヒーを飲むことでかなりの効果があると出ています。コーヒーを1日2杯飲むと、アルコール性肝硬変を含む肝硬変のリスクが半減するんだそうです。リスクが半減することで、死亡のリスクも半減します。コーヒーを飲めば飲むほどリスクは下がり、例えば1日に4杯で肝硬変のリスクは65%減るんです。

コーヒーは何気に複雑な化学構造をしていますから、なぜカフェインが肝臓を守るのか正確にはわかりません。そしてこれは臨床試験ではなく研究結果を集めて分析したメタ研究ですが、いろんな人々のたくさんのサンプル量であり、分析はなかなかしっかりしたものなので、信頼はできるものかも。

http://www.gizmodo.jp/2016/02/post_664102.html

続きを読む

栄養ドリンク「グイッと1本」で疲労が倍増?

1: ネックハンギングツリー(東日本)@\(^o^)/ 2015/09/19(土) 16:03:20.36 ID:6PzE9gM00.net BE:837857943-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
「疲れたときにグイッと1本」
「眠いときにシャキッとするから」
「今日の疲れを明日に持ち越さないために」
かつて、「オジサンの飲み物」というイメージが強かった栄養ドリンクですが、ここ10年で急成長。今やサラリーマンはもちろん、若い女性や子供までもが気軽に飲む時代となりました。皆さんの中にも、日常的に飲むという方は多いのではないでしょうか。しかし「その1本」が実は健康にいいどころか、あなたの体に大きなダメージを与えているかもしれないのです。

栄養ドリンクを飲むと、確かに疲れや眠気が一気にふっ飛ぶような気がします。

しかし実は、それはドリンク剤に含まれる「カフェイン」と「糖分」の効果だと言ったら、驚かれるでしょうか。

血糖値が急に上がるとインスリンが大量に分泌されて、これを下げようとします。このとき、人はドッと疲れを感じたり、気分が落ち着かなくなったりします。

カフェイン+糖分」といえば、すぐに思いつくものがありませんか??そうです、「コーヒー」です。要は栄養ドリンクを飲んで体がシャキッとするのは、砂糖入りコーヒーを飲むのと変わらないということです。

http://toyokeizai.net/articles/-/83978

続きを読む

【国際】毎日28本も「レッドブル」を飲んでいた26歳、失明の危機に(北アイルランド)

1: ひろし ★ 2015/08/05(水) 21:03:25.93 ID:???*.net
20~30代の女性を襲うことがある「特発性頭蓋内圧亢進症」という疾患をご存じであろうか。医師はそれゆえに失明する寸前であった女性に、「毎日レッドブルを大量に飲み続けていた食生活に原因がありそうです」と告げたという。

英メディア『belfasttelegraph.co.uk』などが伝えたところによると、北アイルランド・アントリム州のニュータウンアビーという町で今年6月、体重が165kgもある26歳のレーナ・ルパリさんが予期せぬ病に倒れ、視力を失っていた。

それは妊娠適齢期の若い女性の10万人に1人が発症する「特発性頭蓋内圧亢進症」という聞き慣れない名の病気で、肥満女性においてその確率は5000人に1人にまで跳ね上がる。この病に侵されると頭蓋内圧が著しく上がり頭痛に悩まされるが、耳鳴りや吐き気、複視(ものが2つに見える)を併うこともあり、視野が徐々に狭くなって気づかないうちに完全に失ってしまう場合があるという。

「長い間ひどい頭痛に苦しんでいたけれど、鎮静剤を飲むことでどうにかしのいできたわ」と医師に話したというレーナさん。そんなレーナさんの大好物はエナジードリンクの「レッドブル(Red Bull)」であった。3人の幼い子の子育てに追われて自身の食生活がおろそかになり、「食べてテイクアウトのファストフード。食べなくてもエナジードリンクがあれば」という日々を過ごし、その結果毎日平均28缶、3000kcal以上にもなるレッドブルを飲んでいたのだ。

その驚愕の事実に医師は「レッドブルの飲み過ぎがその病気を招いた可能性が高い」と説明したという。厳しい指導によりレッドブルを控えるようになったレーナさんは今、どんどん体重を落として健康な体を目指している。視力を失いかけたという事実に、彼女の脱・レッドブル、脱・肥満の願望は切実だ。

たとえば250ml缶にはコーヒー1杯と同量のカフェインが含まれ、メーカーは「1日5缶以上は飲まないように」と勧告している。その飲み過ぎについてこれまでも欧米の専門家らは、目の中にフケや塵などが現れて水晶体の表面に付着し、視野をせばめてやがては失明につながりかねない「落屑緑内障」、そして心臓発作の原因になることがあると警鐘を鳴らしていた。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

http://www.excite.co.jp/News/world_clm/20150805/Techinsight_20150805_122131.html

続きを読む
ブログパーツ
プロフィール

ふの

RSS
follow us in feedly
QRコード
QRコード
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
アクセスランキング
スポンサードリンク
ギャラリー
  • さんまは「時代遅れ」 厳しい風当たり 時代はサンドウィッチマン
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
最新記事(画像付)