2chニュース速報まとめR速

2ch(2ちゃんねる)のニュース・速報板から気になる記事をまとめご紹介しています。ジャンルは政治、経済、芸能、スポーツ、社会、仕事、ゲーム…など面白そうなものを選んでいます。

ニュース・社会

性転換手術 保険適用に

1: 名無しさんR
 厚生労働省は二十八日、心と体の性が一致しない性同一性障害(GID)の人を対象にした性別適合手術について、来年度から新たに公的医療保険の適用対象とする方向で検討に入った。近年、性的マイノリティーへの社会的認知が広がっていることが背景にあり、社会保障制度でも支援体制を整える動きが始まったといえそうだ。

 現在は高額な費用が壁となって手術をためらう人も多いが、保険が適用されれば最大三割の自己負担で受けることができる。厚労省は二十九日の中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に提案する。

 医療機関で性同一性障害の診断を受けた人に対しては、精神療法やホルモン療法のほか、子宮や卵巣、精巣を摘出したり陰茎を切断したりする性別適合手術の治療がある。ただ、精神療法以外は保険が適用されず、治療に百万円以上かかる場合も多い。

 一方、二〇〇四年に施行された性同一性障害特例法では、戸籍の性別変更の条件として、性別適合手術を受けることを求めている。このため比較的費用が安い海外に渡航して手術を受ける人も多く、当事者へのアンケートでは国内と国外での手術件数がほぼ同数になっている。

 厚労省は保険適用の範囲については、性別変更の条件を踏まえ、心の性に身体を近づけるホルモン療法は対象から外す方向で検討する。

続きを読む

【悲報】高級ブランド・ティファニー通販サイト「おねだりボタン」設置 / ねだられた男が払うサービス

1: 名無しさんR
世の男性に悲報をお伝えしなくてはならない。高級ブランド・ティファニーが通販サイトに「おねだりボタン」を設置。女性が男性にインターネット上で「私のこと好きならコレ買って欲しいな♪」をしやすいシステムを導入したのである。

・女性に好かれたいので買わざるを得ない
一般的な使い方として、女性が男性におねだりするパターンが大多数だと思われる。女性が欲しいジュエリーを選び、男性の名前とメアドを記入して「おねだり」を送信。受け取った男性は、女性に好かれたいので買わざるを得ない。そんな状況になりえるシステムの導入といえよう。

・高額なジュエリーでも買ってくれる
女性は、男性との交際前(友達以上恋人未満の状態)におねだりするパターンが効果絶大。男性は女性との交際を成就させるべく、高額なジュエリーでも買ってくれる可能性が大きい。

交際中でも、誕生日や記念日などにおねだりをすると買ってもらえそう。そろそろプロポーズされそうなときも、先読みしておねだりすると買ってくれる確率が高まりそうだ。

・喜ぶ女性のために無理をしてでも買う
おねだりされた男性は財布の中が寂しくなる可能性がある。それでも男性は、喜ぶ女性のために無理をしてでも買ってしまうもの。「付き合いたい」「もっと好かれたい」「結婚したい」という男性心理を上手く利用したシステムともいえるだろう。

・男性の自分に対する重要度を試せる
女性の皆さん、もしあなたに「私のことが好きなのかも?」という男性がいるならば、試しにおねだりしてみてはいかが? おねだりに応じてくれたかどうかで、男性の自分に対する重要度を試すこともできそうだ。逆に、財布がスッカラカンになる男性にとっては、悲報といえるニュースかもしれない。

以下ソース
http://buzz-plus.com/article/2017/11/29/tiffany-scrounge-onedari/
no title

no title

続きを読む

「高齢者もマナーを考えて!」レジ精算前に食品を食べる老人達

1: 名無しさんR
11月17日、あるネットユーザーが「高齢者もマナーを考えて」と題した「毎日新聞」の投書欄をTwitterに投稿した。これが反響を呼び、様々な意見が飛び交っている。

投書欄に文章を寄せたのは、スーパーのアルバイトでレジ打ちを担当する21歳の男子大学生。あるとき、高齢の女性客が開封済みのポテトチップスをレジに持ってきたという。男子大学生は「手違い」だと思い、代わりの商品を用意する旨を伝えたが、女性客は「これ私が食べたのよ、どんな味か気になって」と笑顔で返答したため、「今後はやめてくださいね」と注意したという。他にも、空のペットボトルをレジに持ってきて「先に飲んだから」と会計しようとする高齢の男性客もいたと伝えている。

これに対して、男子大学生はお金の支払い以前に、「マナーの問題」であると指摘したうえで、「僕たちは『最近の若者は』とよく言われますが、高齢者の中にも自分の行動を考えてほしいと思われる方がいると感じました」と締めくくっている。新聞記事を投稿したネットユーザーも「しかし、これはすごいな」と驚きを綴っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/13928016/

続きを読む

【緊急】ピルクルの飲み方、99%の日本人が間違えていた!!

1: 名無しさんR 2017/11/15(水) 13:41:16.01 ID:kW05axwG0
ピルクルの飲み方、 99%の日本人が間違えていた

パッケージをよく見てほしい。
no title

▼「150億個(65ml)の生きた乳酸菌」と書かれている。もうこの時点でピンとくるかもしれない。

no title

▼裏面を見ると衝撃の一文「1日65mlを目安にお召し上がりになると効果的です」

コンビニで売られている紙パックタイプのピルクルは500mlなので一気に1本飲んでしまうと摂取過剰ということに。紙パック1本で乳酸菌1,153億8461万5384個をお腹に入れてしまうことになる。
http://netgeek.biz/archives/106468

続きを読む

「絶対もうかる」ネット広告を見て入会金を支払ったところ、直後に業者と連絡がつかなくなった――。

1: 名無しさんR
 投資法などの情報商材を巡り、「絶対もうかる」などとうたったインターネット広告を見て入会金を支払ったところ、直後に業者と連絡がつかなくなった――。

 こんな相談が東京都消費生活総合センターで急増している。中でも仮想通貨に絡む相談が目立っているという。同センターは「安易に契約しないで」と注意を呼びかけている。

 7月に同センターに寄せられた相談によると、都内の20歳代の女性は、副業サイトで「簡単に収入が増える」という広告を見て、メールアドレスを登録。すると、投資に成功したという男性から「私の投資スキルで仮想通貨を運用し、月50万円を必ず分配する仕組みがある」などとメールや動画が毎日送られてくるようになり、興味を持った。

 さらに「今から10分以内に入会した人だけにもうかる情報を販売する」と連絡があったため、すぐにクレジットカードで10万円を支払い、PDFファイルの情報商材を購入。ところが、中身は市販の書籍でも入手できる情報だった上、40万円のソフトを新たに購入するよう勧めてきたため解約を申し出たが、業者と連絡が取れなくなった。

 同センターによると、こうした情報商材に関する相談は年々増加している。2016年度は442件で4年前の3・7倍に上り、17年度は10月26日時点で370件と、16年度を上回るペースで急増。仮想通貨のほか、「外国為替証拠金取引(FX取引)の自動売買」や「通販サイトでの商品転売」に絡む情報商材を買ったものの、利益が出ないといった相談も寄せられている。

 同センターは、〈1〉広告をうのみにせず、冷静に考える〈2〉注意事項に「必ずしも利益を保証しない」などと表示している業者もあるため、表示を必ず確認し、安易に契約しない――などと呼びかけている。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171101-OYT1T50074.html

続きを読む

害獣アライグマの赤ちゃんを4匹を拾う→半年飼育→バレたので駆除されないよう山に逃がす

1: 名無しさんR
アライグマ無許可飼育後に逃がす 摘発の女「駆除かわいそう」
http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20171031000067

特定外来生物のアライグマ4匹を許可なく飼育した後に逃がしたとして、警視庁生活環境課は31日、外来種被害防止法違反の疑いで、大阪府富田林市に住むアルバイトの女(43)を書類送検した。同課によると、特定外来生物を逃がした同法違反容疑の摘発は全国初。

生活環境課によると、4匹は堺市にある女の勤務先の会社倉庫に3月末からすみつき、女が4月に自宅に持ち帰った。

8月末に同課に情報提供があり、捜査員が9月に任意聴取を求めると女は拒否し、直後に4匹を逃がしていた。女は動物好きで「駆除されるのがかわいそうで黙って持ち帰った。このまま飼っているとまずいと思い逃がした」と供述している。

別ソース http://www.asahi.com/articles/ASKBV43CDKBVUTIL00R.html

続きを読む

『良心をもたない人たち』――身近に潜む“サイコパス”にご注意を TOP7

1: 名無しさんR
「サイコパス」の認知度は、某アニメの影響もあってか、ずいぶんと上がったように思う。メディアの影響で、「猟奇的な殺人者」「暴力的な犯罪者」というイメージが強いかもしれないが、学術的な見地から考えた時、そういったサイコパスはごく一部だという。

サイコパスの特徴は、以下にまとめられる。

1.社会的規範に順応できない
2.人をだます、操作する
3.衝動的である、計画性がない
4.カッとしやすい、攻撃的である
5.自分や他人の身の安全をまったく考えない
6.一貫した無責任さ
7.ほかの人を傷つけたり虐待したり、ものを盗んだりしたあとで、良心の呵責を感じない

3つ以上当てはまった場合、精神科医の多くは「反社会性人格障害」を疑うそうだ。

https://ddnavi.com/review/407603/a/

続きを読む

「時代錯誤だ!」県外進学の学生、不在者投票拒否され激怒

1: 名無しさんR
住民票を移さずに実家を離れて沖縄県外の大学に通う学生の不在者投票について、県内11市のうち9市が認めていないことが18日までに、分かった。

県選挙管理委員会では「『認めない』とする市町村数は把握していない」としており、各町村でも対応はバラバラ。今回の衆院選で不在者投票を断られた県外在住の学生は「若者の投票率は低いといわれるが、投票できない学生がいることを考えると制度的な障壁もある。時代錯誤だ」と訴えている。

進学先に転居後も住民票を移していない場合、不在者投票を「認めない」とした市は、那覇、糸満、宜野湾、浦添、沖縄、うるま、豊見城、石垣、宮古島。

認めない理由は、学生の「住所」判断根拠となる1954年の最高裁判例、さらに住民票が実家にあっても居住実態がない住民は投票できないと定めた公職選挙法を根拠にしているという。県選管では、総務省が「住民票を移して転居先で投票するのが原則」とすることを各市町村選管に説明しているが、居住実態を調査し選挙人名簿に登録するかどうかは各市町村の判断に任せている。

那覇市選管は不在者投票請求者の住所が学生寮など明らかに下宿とわかる場合、投票を認めていない。一方で、請求者の住所がアパートなどの場合、長期か一時的滞在か判断できないため、投票を認めている。選管担当者は「選挙の度に100件以上の不在者投票の請求がある。数が多く一件一件、すべては確認できない」と吐露した。

南城市選管は「居住調査までできないので、住民登録がある学生は認めている」。名護市選管では、不在者投票の問い合わせがあった場合は「認めている」とした。

宜野湾市に住民票を残し、一橋大学大学院に通う元山仁士郎さん(25)は「本籍のある沖縄の未来に1票を投じたいとの思いで住民票を置いていた」と説明。不在者投票請求書・宣誓書を同市選管に郵送したが、「大学生に送ることができない」と言われたという。

同市選管の担当者は「選挙人名簿は住民基本台帳に基づいて作られている」と説明。県選管の指導の下、居住実態がなければ住民票があってもその選挙区で投票できないとし、認めなかった。

元山さんは「マイナンバー制度など、技術が発展しさまざまなデータから本人確認も容易にできる時代」と強調。「地元に住民票を残した学生が投票できないのは時代錯誤ではないか」と指摘し、「住民票を残したままで投票できる制度を設けてほしい」と訴えた。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/158084
no title

続きを読む

神戸製鋼「アルミ製品のデータ改ざん、実は10年近く前からやってました」

1: 名無しさんR
 神戸製鋼所によるアルミ製品の性能データの改ざん問題では、全国4カ所の工場で管理職が把握するなど、不正が長年横行していたことが明らかになった。8日の記者会見に出席した梅原尚人副社長との主なやりとりは以下の通り。

 ――問題の発覚の経緯は。

 「8月末に現場の管理職からアルミ部門の役員に報告があり、8月30日に社長含め経営陣に報告があった。実際に手を下したり黙認したりしていた現場社員は工場長など管理職を含めて過去1年間で数十人にのぼる」

 ――組織ぐるみという認識か。

 「はい」

 ――問題の把握から公表まで時間がかかった。

 「把握してから即座に不適合品の出荷を止め、第三者調査委員会を立ち上げた。グループ内の他の事業部門の監査や出荷先の製品への影響の検証や説明を優先していた」

 ――昨年もグループ会社で日本工業規格(JIS)に違反する改ざんが発覚したばかりだ。

 「(法律で定められた)法的規格に関する監査は厳しくやってきたつもりだった。今回は民間の顧客に求められた仕様を逸脱した製品を範囲内であるかのように装って出荷していた」

 ――改ざんは1年前からか。

 「それ以前から改ざんがあったことも確認されている。何年さかのぼるかは顧客の要望に応じて調査している」

 ――どれくらい前から常態化していたのか。

 「ものによってはかなり古い時期からあったと分かっている」

 ――かなり古くからというのは10年近く前か。

 「はい」

 ――経営責任は。

 「法律事務所など第三者も含めた事実調査、再発防止を進めようとしている。その過程では経営陣の責任も考えている」

続きを読む

ジョブスの死因が果糖の過剰摂取と報じられないマスコミの闇

1: 名無しさんR
 今日10月5日は、今や世界一の巨大企業となったアップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が死去してから6年目の命日にあたる。改めて指摘するまでもないが、彼は初期のホームコンピュータ「Apple I(アップル1)」や 元祖GUIパソコン「Macintosh(マッキントッシュ)」、革新的なスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」など未来志向の製品を次々と世に送り出してきたIT界の巨人だ。彼の天才的な発想と感性のもとに生み出された製品が、世界中の人々の生活を大きく変えたといっても過言ではない。だが、そんな男が死に至った“本当の原因”は、ほとんど正しく知られていないのが実情だ。今回は、世界が偉大な頭脳を失うことになった背景について探ってみたい。

(中略)

 実は、膵臓がんの大きな原因の一つとして、“糖分摂取の過多”が挙げられる。近年、統計的に見れば米国のがん患者数は減少傾向にあるにもかかわらず、膵臓がんの発症率は急増しており、その理由は果糖やブドウ糖の摂りすぎにあるという。果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)はいずれも糖の一種であり、果物に多く含まれるが、過剰に摂取すると、がん細胞の増殖を進める結果を招くようなのだ。

 このあたりの科学的説明は割愛するが、果糖と膵臓がん発症の関係については、銀座東京クリニックの福田一典医師も「果糖(フルコトース)の過剰な摂取は、肥満を促進してインスリン抵抗性を高めて高インスリン血症を引き起こしてがん細胞の増殖を間接的に促進するメカニズムの他に、果糖自体にがん細胞の増殖を直接的に促進する作用があるということです」とブログで指摘している。

(中略)

 ここまで指摘しても、「そんなことは、どこのテレビ番組でも本でも紹介されていないから嘘ではないか?」という疑問を持つ読者がいるかもしれない。しかし、紹介されない理由は明確だ。実は「砂糖の害」が一つの大きな“マスコミタブー”なのだ。テレビがそのような問題を訴えれば、重要なスポンサーである食品メーカーからたちまちクレームが寄せられるだろう。大手出版社でも、砂糖問題を書いた本を出せば広告主から苦情が来る。結果、真実は“金の力によって”国民に伏せられたままとなってしまうのだ。

(後略)

http://tocana.jp/2017/10/post_14672_entry.html

続きを読む
ブログパーツ
livedoor プロフィール
RSS
follow us in feedly
QRコード
QRコード
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
アクセスランキング
スポンサードリンク
ギャラリー
  • ネット以外に趣味を持ちなさいと言われたがお前らの趣味教えて
  • ネット以外に趣味を持ちなさいと言われたがお前らの趣味教えて
  • 【悲報】高級ブランド・ティファニー通販サイト「おねだりボタン」設置 / ねだられた男が払うサービス
  • 【悲報】高級ブランド・ティファニー通販サイト「おねだりボタン」設置 / ねだられた男が払うサービス
  • 【非正規差別?】会社のウォーターサーバー「正社員以外禁止」…派遣社員と差をつけることは違法?
  • 【緊急】ピルクルの飲み方、99%の日本人が間違えていた!!
  • 【緊急】ピルクルの飲み方、99%の日本人が間違えていた!!
  • “AI時代に消える人”の特徴
  • NVIDIAの人工知能が描いた絵がヤバイ…
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
最新記事(画像付)