1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/31(木) 09:26:45.08 ID:???
■130時間の労働で月収はわずか13万円 “下々の者”にアベノミクスは届かない

「僕ら“下々の者”には、アベノミクスの恩恵など全くないですよ」

都内に住む木村純一さん(仮名・40歳)は、ため息混じりに言った。

純一さんは、非正社員の時期が長い。製造業で工場の請負社員や、酒の量販店での契約社員など、働き口があれば何でもやってきた。直近では、今年3月末まで飲食・サービス業の会社で約3年働いたが、失職した。

次の仕事がなかなか決まらず、派遣で清掃の仕事などをしてつないだ。しかし、力仕事は体力的に続けることが困難だった。そのため、やむなく生活保護の申請をして、月13万円を受け取り、生計を維持した。公営住宅の家賃が3万8000円のため、それでも何とかなった。

生活保護を受けながらハローワークに通い、20社ほど面接を受けると、5月から銀座の老舗高級飲食店で洗い場のアルバイトが決まった。時給は900円。東京都の最低賃金869円(10月19日から改正)と、さほど変わらない水準だ。

月に約130時間の労働で、月収は13万円程度。生活保護を受けているのと差がない。さらには社会保険が未加入のため、“安定”とはほど遠いが、一定した収入を得られる安堵感は大きい。

アベノミクスの恩恵か、来客数は上々。売上は上がっているようだ。しかし、その恩恵はアルバイト社員には全くなかった。9年働いている同僚はずっと時給900円のままだという。

それを聞き、純一さんは「自分の時給が上がる見込みはない。どうやって収入を増やせばいいのか」と悩み始めた。同僚には外国人労働者や、子どものいる50代の男性社員もいるが、皆ダブルワーク、トリプルワークをしている。

まだ独身の純一さんは、「せめて年金などの必要最低限の対策はしよう」と、社会保険への加入を勤務先に打診しているところだ。本来なら、アルバイトでも2ヵ月以上雇用され、労働時間が正社員のおおむね4分の3以上であるなどの条件を満たせば、健康保険や厚生年金保険の社会保険に加入できる。純一さんや周囲のアルバイト社員は、その条件を満たしているが、誰も社会保険に加入させてもらえていなかった。

純一さんは、独自に会社側に社会保険への加入について交渉しているが、会社側はコスト増を嫌い、嫌な顔をしている。無理に頼めばクビを切られかねず、純一さんの心は晴れない。

安倍晋三内閣は、7年前の第一次安倍政権下でも若者の雇用について「再チャレンジ」を提唱したが、当時から非正社員の純一さんにとって、いくらチャレンジしても社会保険の加入さえもままならず、生活保護すれすれの状況が続いている。

■失業でアルバイトを3つかけ持ち 幼い子の保育料で収入は全て消える

「アベノミクスはテレビで見る大企業の話。中小企業や末端の非正社員に恩恵はない」

藤田信也さん(仮名・37歳)の状況も切実だ。2年前に失業してから後は、トリプルワークで家計を何とか維持している。連日連夜働き詰めで、妻と2歳の子とはほぼすれ違いの生活だ。(※続く)

no title


http://diamond.jp/articles/-/43789

2: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/10/31(木) 09:26:57.78 ID:???
>>1の続き

妻は介護職だったが、過酷な労働で退職。介護の現場に嫌気がさして戻りたくはなかったが、家計が厳しく、一時職場復帰した。しかし、その収入は全て保育料に消えてしまって意味がないと感じた。

さらには、勤務先から「働くなら夜勤をやってもらわなければ」と言われた。夜間、信也さんが仕事で家にいないなか、子どもを置いて妻が夜勤をすることはできない。他の介護施設でも、「夜勤をしてフルに働けないなら雇わない」というところが多く、結局は共働きを諦めた。
妻は他の業界での再就職も考えているところだが、子どもが小さく、なかなか難しい。

信也さんの勤務先は3つ。全てアルバイト採用で、量販店では時給800円、飲食店で時給750円、公共施設で750円という条件で働いている。実働は1日10~12時間、ほぼ毎日休みなしでバイトを入れて、働けるだけ働く。

それぞれの移動時間がかかるため、朝家を出て帰宅すれば寝るだけの生活だ。昼食は車での移動中、赤信号のうちに慌てておにぎりを頬張る。そうして稼ぎ出すトータルの月収は約20万円。
そこから国民年金保険や国民健康保険の保険料が引かれると、手元に残るお金はわずか。そこへ、食料の物価上昇だけでなく、公共料金の値上げがじわじわと効いている。家賃が公営住宅で月1万円を切るからこそ、やっていける。

■羽振りがよさそうでも600円の盛りそば 飲食店や流通店で働くと景気がわかる

量販店の自転車コーナーでは、客は皆「乗れればいい。安いものを」と言って買っていく。
「10万円もする電動自転車を買えるような人は、パチンコか何かで一発当たった人くらい」と信也さんは話す。

飲食店でも、客の注文する品で本当の景気がわかるという。高級車に乗っている営業マン風の男性でも、盛りそば600円を注文する。決して、1200円する天ざるそばは頼まない。50~60代の管理職風のサラリーマンも同じ。「地域の飲食店や流通関係で働くと、景気の実態がわかる気がする」と、信也さんは身震いする。

今夏にあった参議院選挙には、投票に行かなかった。「どうせ自民党が勝つ出来レース。
選挙に行く暇があるなら仕事を入れて稼いだほうがいい。なんの期待もしていない」と信也さん。

信也さんは、財布にあった3000円を使って宝くじを買った。それを使えば紙幣がなくなる。
清水の舞台から飛び降りる思いだ。「けれど、よく考えたら虚しい。なけなしの金を使って
まで夢をみたいのか……」と、宝くじを持った自分の手をじっと見てしまう。

「働けど働けど?なお我が暮らし楽にならざり?じっと手を見る」――。かつて習った詩を
ふと思い出してしまう心境だ。まるで石川啄木の世界だ。

前述した純一さんや信也さんのように、働き盛りの層でも非正社員が年々増加し、全体で2000万人を突破。過去最高の38.2%(総務省『就業構造基本調査』2012年度)となるなかで、アベノミクスの恩恵を受ける労働者は限定的だ。

※まだ続きますが割愛。全文はソース記事をご覧ください。

◎主な関連スレ
【経営】給与アップでジリ貧に、中小企業に忍び寄る“賃上げ倒産”の恐怖 [10/29]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1383037142/

【景況】中小企業の4割超が増税後の「景気後退」を想定、アベノミクスの景気押し上げは6割弱が「感じていない」 [10/21]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1382348389/

3: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:29:45.26 ID:6xbJ3oxK
届かないというより
搾取されてることに気づけ

4: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:30:08.47 ID:TyulOaB+
探せばきりがない

そういう記事だな


まあ民主党の暇な秘書が 書いているんdなろうがな

8: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:36:56.42 ID:RzH1kcgk
>>4
暇な秘書は解雇になっているだろ

5: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:32:00.63 ID:tDCj6ABI
姥捨山・日本のアウシュビッツを合法的に作れないものか

6: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:32:03.48 ID:ox7eMiH6
アラ スキだらけで突っ込みどころ満載な文章 きっと逆効果

7: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:32:23.01 ID:ZS7QauCz
>都内に住む木村純一さん(仮名・40歳)

宅間守や加藤智大、小泉毅のような偉大な先人の行き方参考するといいんじゃないかな?
きっとあるべき道を指し示してくれるんじゃないかな?

10: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:37:25.88 ID:XJ7+OHon
>>7
今後、貧困層のテロは増えるだろうけど
その3人は政治的な思想を元に行動した人物ではないただのクズ
見習うべき相手ではない。
大石平八郎に土下座して謝っておけ

12: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:39:15.00 ID:eyStRr/t
>>7
君も葉隠を読み、美しいニート侍日本を取り戻しましょう

9: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:37:17.50 ID:V1INk+aR
んで、民主党時代には届いてたの?

11: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:38:48.52 ID:sQfYniN2
サギノミクズ

ダブルワークなどでも格差
職が元からある人は次というか兼業というかあいた時間のダブルの職もすぐ見つかり、
職が無い人は最初の職すらままならない時代

13: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:39:25.42 ID:2vQVqDTE
で、その宝くじが八百長で決まった奴しか当たらなかったりしてなw

14: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:42:03.49 ID:3V8MrGEe
>パチンコか何かで一発当たった人くらい
>>1200円する天ざるそばは頼まない

もうこの考えが駄目だろw
マトモに働いて必要なら電動自転車買うし、通常の昼飯に1200円出さないのは普通。
今までパチンコ等ギャンブルへの遊行費に多くを費やし、貯蓄しなかった奴の考えだな

21: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:54:07.67 ID:Lwg5NRJ5
>>14
いやいや、消費行動する先が悪かっただけで
もっと別のものを消費するように誘導すれば有用な人だろう。

もっとも、好景気だ、アベノミクスだと宣伝に惑わされて金を使う側は
いくらがんばっても富裕層に金を吸い取られるだけだがな。

28: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:02:51.30 ID:HGIearEZ
>>14
つーか、自転車にそこまでの高付加価値を求める理由がわからないだろ普通の人にはw

自転車に乗るのがキツいならもっと安い値段出で原付買えるし、
健康の為に乗るならそもそも電動アシストに乗らないしw

免許が無いか原付が怖いジジババか、一方通行だらけの街に住むかくらいしか、普通の自転車か原付より電動アシストを選択する積極的理由が思い付かないわ

15: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:47:30.42 ID:HSXQRrVe
うちの会社のバイトにトリプルワークのオッサンがいる。
三つ合わせて月給40万ぐらいって言ってた。

32: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:04:38.95 ID:Z0NqBTPA
>>15
いつ寝てんだ?

16: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:47:41.07 ID:HGIearEZ
>>1
>高級飲食店で洗い場のアルバイトが決まった。時給は900円

えーと…130時間勤務で13万だと、時給計算で千円以上じゃないと計算に合わないのですが?

17: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:48:08.33 ID:po3hA9jj
だからといってデフレ放置したら下々のひとは
失業してもっと悪くなりますよ

下々のルサンチマン解消する最強の方法は
隕石落下(富に関係なく死ぬから)

18: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:51:01.81 ID:wKNvQ0yi
>信也さんは、財布にあった3000円を使って宝くじを買った。それを使えば紙幣がなくなる。
まさに宝くじが「貧者の税金」と言われるゆえんだな.。
買うな、とまでは言わんが最低限の300円にしとけ。
統計学の大家も推奨する最も正しい買い方だから。

19: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:53:14.95 ID:EwJbhC9N
宝くじを買うためだけに働いてます
一生このままだろうけど・・・

20: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:53:31.36 ID:c9IgNBG2
まさに俺だわ!

22: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:55:51.13 ID:4JvgeLyY
これは安倍ちゃんGJだね

23: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:57:04.88 ID:uIotOY5b
宝くじはバクチ!
お金ないのによく買うな!!

24: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:57:59.33 ID:cuKwq+oJ
今の状況を考えると、普通は宝くじより株式を買うと思うのだが。

27: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:59:54.78 ID:jORXVGZK
>>24
3000円で買える株式なんてあるのか?
口座開設やらなんやら含めてw

35: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:06:47.94 ID:cuKwq+oJ
>>27

単元株価格下位の株はどうなのかな。口座開設自体は手数料も少しかかるけど、買えるのは買えないかな。

42: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:15:00.80 ID:MWYUpIc+
>>24
円安好景気企業の中間決算がでてきても15000から上は重そうだから株式はどうかな

25: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:59:04.18 ID:Zd15vjwa
どんな人たちか知らないけど民主党時代は豊かな生活ができたんだろうね

26: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 09:59:08.01 ID:1mPLn4uG
民主時代の空洞化推進内需破壊な政治でここまでの苦境に落ちたからな
一度落ちると這い上がるのも一苦労だわ

36: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:07:04.33 ID:PD64Afnb
>>26
正論
陽が西に沈みかける前に帰宅準備できる公務員には
解からないだろう

30: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:03:46.67 ID:DuScHui9
人件費上がりそうだけどな

31: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:04:11.34 ID:z6vXjMcz
1日6.5時間×月20日=130時間

フリーターのくせにこれしか働かないんだな

33: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:05:13.69 ID:QXsbgvUS
貧乏人がなぜ貧乏なのか非常によくわかる話だな
宝くじなんか買う金があるなら1年くらい貯金して
いつも使うスーパーの株でも買えば株主優待で生活費が少しでも少なくなるのに

34: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:06:35.17 ID:LQYK/IG7
ミシンあるしなんか副業やろうかな

37: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:07:59.14 ID:evp9TcCv
20日/月だとしても1日6時間程度しか働いていなくて
よくそんな事が言えたもんだなwww

貧乏人は地道に働けよwww

38: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:10:11.03 ID:Bu24VQg3
なんだこの怠け者みたいな勤務時間は!?

39: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:10:51.70 ID:0ywsIOPp
正社員の給料が高すぎるし非正社員の給料が低すぎる。
同一労働同一賃金の原則が全く無視されてる。
人件費率を増やせとまで言わないが、分配の仕方は改善の余地あり。
俺はフツーの会社員だけど社会全体で報酬体系がフェアな形に改善されるなら
自分の取り分が少しくらい削られても構わんし
その程度の負担は喜んで受け入れる。

43: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:15:07.42 ID:QXsbgvUS
>>39
日本における賃金は
労働の対する報酬ではなく
身分に対する手当てだから

44: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:18:38.89 ID:QXsbgvUS
>>39
だから日本人が安月給で必死に働くのは
働いて報酬を得るためではなく
競争に勝って身分を上げるため

45: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:19:49.65 ID:zzF2I+sz
>>39
高い正社員ばかりならいいんだけどな

40: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:12:06.45 ID:VvsfETvQ
宝くじは一般人には絶対に当たらない仕組みだろ

46: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:20:52.15 ID:O03COWRF
> 羽振りがよさそうでも600円の盛りそば

600円なら標準的な値段でしょ

47: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:20:53.63 ID:bS+QcixR
アルバイトを2,3個かけ持ちしている人の取材も読みたい。

48: 名刺は切らしておりまして 2013/10/31(木) 10:22:05.10 ID:+m1xaWPH
官僚やら一流企業ならまだしも中小企業で身分て・・・
手っ取り早く肩書き欲しいなら法人作って社長になればいいよ
競争しなくても肩書きが手に入るw

50: 【『男女共同参画』による労働市場の供給過剰で賃金低下が生じた】 2013/10/31(木) 10:22:48.85 ID:OnUYT67H
.
政府が推進する男女共同参画社会とは、左翼系フェミニストが期待しているような、
女性労働者の地位の向上を保証する平等な社会ではなく、
むしろ、 「資本家を儲けさせる為の格差社会」 である。

全女性の労働参加を煽って、その潜在労働力が、労働市場に出てくれば、
労働力の供給が増えるのだから、賃金水準は “下がる” ことはあっても上がることはない。
女性労働者の待遇を今の男性労働者なみに良くするのではなく、
男性労働者の待遇を今の女性労働者なみに “悪く” することで男女格差を解消し、
同時に、国内の雇用の空洞化を阻止することが、男女共同参画社会実現の結果である。

女性の社会進出は賃金水準の切り下げを媒介としつつ、ポジティブフィードバックによって促進される。
夫の賃金が下がればそれまで専業主婦でやっていけた妻までも、
家計を維持するために働きに出なければならなくなる。
そして、より多くの専業主婦が、労働市場に出れば、賃金水準はさらに “下がる”。
そうなれば、さらにより多くの専業主婦が・・・というように。

1999年から施行された改正男女雇用機会均等法では、男女の均等取扱いとひきかえに、
「女子保護規定」が “撤廃” され、女性の残業・休日労働・深夜業規制がなくなった。
男女の労働者に、現在の 「男性なみの“厳しい”労働条件」 で、
かつ、現在の 「女性なみの“安い”賃金水準」 で働いてもらうことで、
男女間の格差を解消したいというのが資本家たちの “本音” である。

1989年では男性の非正規雇用労働者の時給水準は、女性の正規雇用労働者の時給水準に近かったが、
その後、 “下落” して、女性の非正規雇用労働者の時給水準に近づきつつある。
正規雇用と非正規雇用の格差が厳然と維持される一方で、正規雇用においても、
非正規雇用においても、男女の格差は縮小(“低い方”に収斂)しつつある。

雇用者は社会保険・福利厚生費を削減させ、かつ雇用の硬直化を防ぐ為に非正規雇用を増やしている。
企業は、非正規の雇用を増やすことで、一人当たりの労働時間を減らそうとしているわけではなく、
企業にとって重要でない 「従業員の一生の面倒を見ることを“放棄”」 しようとしているのである。
【一橋大学大学院 社会学専攻博士 永井 俊哉】

引用元: 【世相】宝くじに将来を託す! 中小企業・非正社員の闇路--“下々の者”にアベノミクスは届かない [10/31]

トクする非正規社員マニュアル [ 日向咲嗣 ]
トクする非正規社員マニュアル [ 日向咲嗣 ]

スポンサードリンク