2chニュース速報まとめR速

2ch(2ちゃんねる)のニュース・速報板から気になる記事をまとめご紹介しています。ジャンルは政治、経済、芸能、スポーツ、社会、仕事、ゲーム…など面白そうなものを選んでいます。

KDDI、2016年以前の古いAndroidのバージョンアップ打ち切り。だからiPhoneにしとけと言ったのに

1: 名無しさんR
KDDIが10月11日、Android 8.0にバージョンアップを予定しているスマートフォンを案内した。

 バージョンアップ予定の機種は以下の通り。

Xperia X Performance SOV33
Xperia XZ SOV34
Xperia XZs SOV35
Galaxy S7 edge SCV33
Galaxy S8 SCV36
Galaxy S8+ SCV35
Galaxy Note8 SCV37
AQUOS SERIE SHV34
AQUOS U SHV35
AQUOS U SHV37
AQUOS SERIE mini SHV38
AQUOS R SHV39
AQUOS sense SHV40
HTC 10 HTV32
HTC U11 HTV33
TORQUE G03

http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1710/11/news083.html

続きを読む

【芸能】保阪尚希“副業”で成功、開発器具が1日最高1億7000万円売り上げ 矢作兼「車凄かった」

1: 名無しさんR 2017/10/11(水) 22:13:04.82 ID:CAP_USER9
10/11(水) 22:06配信

 11日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)で「異業種に挑戦して成功した芸能人」を特集。俳優の保阪尚希(49)の実業家としての成功ぶりを「おぎやはぎ」の2人が明かした。

 保阪は86年デビュー。90年代には映画・ドラマに多数出演するなど第1線で活躍した。番組では芸能界での仕事以外に、通信販売のコンサルタントを務めていると紹介。開発した調理器具が1日1億7000万円の売り上げを達成したという。

 売り上げに対する報酬やフィーなどについての具体的な数字は出なかったが、「おぎやはぎ」の矢作兼(46)は、BS日テレ「おぎやはぎの愛車遍歴 NO CAR、NO LIFE!」に保阪がゲスト出演したときの様子を振り返り「車の番組に来てくれた時、車が凄かったもんね。結構買い替えてたし」とコメント。MCの坂上忍(50)が「何千万円という車?」と反応すると、小木博明(46)も「そうですね」とうなずき、羽振りの良さについて同意していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000153-spnannex-ent

続きを読む

フランスのユニクロ現地店員が反発「無意味な朝礼、店の前の道路掃除、厳しい勤務管理…完全にセクト」

1: 名無しさんR
「セクト的」? ユニクロの「企業文化」をフランス人はどう見ているのか
2017.10.8

ヨーロッパに次々と新店をオープンし、海外事業が絶好調のユニクロ。その奇妙な“カイシャ文化”について、現地のスタッフが口を開いた。

ユニクロでは毎日、朝礼がある。従業員は2列に分かれ、向かい合って並ぶ。両腕を身体に沿わせ、背筋を伸ばして立たなくてはならない。前日の売り上げとその日の目標が発表されたのち、従業員の一人が自ら進んでいくつものフレーズを朗読する。そして他の従業員は全員、合唱のように繰り返す。

「お客様、こんにちは」
「買い物かごが、ご入り用でしょうか」

そして最後のフレーズは、日本語の「よろしくお願いします」だ。

このように、日本のマネジメント・モデルを世界各国の店舗に持ち込もうとしているユニクロだが、フランスではさまざまな抵抗にあっている。

パリ・オペラ店で1年間働いた女性、プリュンヌ・ポン=ブノワは、一度も自分から進んでフレーズを朗読しなかったという。お祈りのような言葉の繰り返しが、少し「セクト的」に感じられたからだ。

彼女は、新入社員研修を受けたとき、特殊な世界に足を踏み入れてしまったと思った。日本の従業員たちが、ご機嫌で店の前の道路を掃除しているビデオを見せられ、唖然としたのだ。

また、受け取った新入社員用のハンドブックには、従業員どうしのコミュニケーションについての取り決めも記されていた。たとえば、トイレに行きたくてもそう言わず、目立たないように「10番のシチュエーションです」と他の従業員に言うことになっている。



http://courrier.jp/news/archives/97528/

参考 G7各国の労働生産性のグラフ
no title

続きを読む

神戸製鋼「アルミ製品のデータ改ざん、実は10年近く前からやってました」

1: 名無しさんR
 神戸製鋼所によるアルミ製品の性能データの改ざん問題では、全国4カ所の工場で管理職が把握するなど、不正が長年横行していたことが明らかになった。8日の記者会見に出席した梅原尚人副社長との主なやりとりは以下の通り。

 ――問題の発覚の経緯は。

 「8月末に現場の管理職からアルミ部門の役員に報告があり、8月30日に社長含め経営陣に報告があった。実際に手を下したり黙認したりしていた現場社員は工場長など管理職を含めて過去1年間で数十人にのぼる」

 ――組織ぐるみという認識か。

 「はい」

 ――問題の把握から公表まで時間がかかった。

 「把握してから即座に不適合品の出荷を止め、第三者調査委員会を立ち上げた。グループ内の他の事業部門の監査や出荷先の製品への影響の検証や説明を優先していた」

 ――昨年もグループ会社で日本工業規格(JIS)に違反する改ざんが発覚したばかりだ。

 「(法律で定められた)法的規格に関する監査は厳しくやってきたつもりだった。今回は民間の顧客に求められた仕様を逸脱した製品を範囲内であるかのように装って出荷していた」

 ――改ざんは1年前からか。

 「それ以前から改ざんがあったことも確認されている。何年さかのぼるかは顧客の要望に応じて調査している」

 ――どれくらい前から常態化していたのか。

 「ものによってはかなり古い時期からあったと分かっている」

 ――かなり古くからというのは10年近く前か。

 「はい」

 ――経営責任は。

 「法律事務所など第三者も含めた事実調査、再発防止を進めようとしている。その過程では経営陣の責任も考えている」

続きを読む

ピース綾部さん、ついに渡米が決定

1: 名無しさんR
 お笑いタレントの明石家さんま(62)は7日、大阪MBSラジオ「ヤングタウン土曜日」(土曜・後10時)で、お笑いコンビ「ピース」綾部祐二(39)が来週にも米国に向けて出発すると報告を受けたことを明かした。

 年末特番の打ち合わせが入り始めたというさんまは「綾部が来て『やっとアメリカに行けます』」と報告を受けたことを明かした。さんまは「去年の10月に行くと言うて、1年かかるねんて。手続きで大変みたいで」と話し、「やっとこさビザ取れて、来週から行くらしい」と語った。

 そしてビザの申請書類が「(厚さ)5センチくらいになるらしい」と、手続きの大変さを聞いたよう。コメディアンとして渡米するため「スーパースターとして行くらしい」と紹介していた。

 綾部は昨年10月8日に会見を開き、米国ニューヨークを拠点に活動することを明らかにしていた。

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20171007-OHT1T50217.html

続きを読む

ジョブスの死因が果糖の過剰摂取と報じられないマスコミの闇

1: 名無しさんR
 今日10月5日は、今や世界一の巨大企業となったアップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏が死去してから6年目の命日にあたる。改めて指摘するまでもないが、彼は初期のホームコンピュータ「Apple I(アップル1)」や 元祖GUIパソコン「Macintosh(マッキントッシュ)」、革新的なスマートフォン「iPhone(アイフォーン)」など未来志向の製品を次々と世に送り出してきたIT界の巨人だ。彼の天才的な発想と感性のもとに生み出された製品が、世界中の人々の生活を大きく変えたといっても過言ではない。だが、そんな男が死に至った“本当の原因”は、ほとんど正しく知られていないのが実情だ。今回は、世界が偉大な頭脳を失うことになった背景について探ってみたい。

(中略)

 実は、膵臓がんの大きな原因の一つとして、“糖分摂取の過多”が挙げられる。近年、統計的に見れば米国のがん患者数は減少傾向にあるにもかかわらず、膵臓がんの発症率は急増しており、その理由は果糖やブドウ糖の摂りすぎにあるという。果糖(フルクトース)とブドウ糖(グルコース)はいずれも糖の一種であり、果物に多く含まれるが、過剰に摂取すると、がん細胞の増殖を進める結果を招くようなのだ。

 このあたりの科学的説明は割愛するが、果糖と膵臓がん発症の関係については、銀座東京クリニックの福田一典医師も「果糖(フルコトース)の過剰な摂取は、肥満を促進してインスリン抵抗性を高めて高インスリン血症を引き起こしてがん細胞の増殖を間接的に促進するメカニズムの他に、果糖自体にがん細胞の増殖を直接的に促進する作用があるということです」とブログで指摘している。

(中略)

 ここまで指摘しても、「そんなことは、どこのテレビ番組でも本でも紹介されていないから嘘ではないか?」という疑問を持つ読者がいるかもしれない。しかし、紹介されない理由は明確だ。実は「砂糖の害」が一つの大きな“マスコミタブー”なのだ。テレビがそのような問題を訴えれば、重要なスポンサーである食品メーカーからたちまちクレームが寄せられるだろう。大手出版社でも、砂糖問題を書いた本を出せば広告主から苦情が来る。結果、真実は“金の力によって”国民に伏せられたままとなってしまうのだ。

(後略)

http://tocana.jp/2017/10/post_14672_entry.html

続きを読む
ブログパーツ
プロフィール

ふの

RSS
follow us in feedly
QRコード
QRコード
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(ニュース)へ
にほんブログ村
アクセスランキング
スポンサードリンク
ギャラリー
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 「ダイソー」を展開する会社が、初めて300円ショップへ
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
  • 【動画】原宿に新オープンしたインスタ映えする日本一長いスイーツ店に行ってきた! さすがに長い!
最新コメント
スポンサードリンク
記事検索
最新記事(画像付)